eco宣言

地球温暖化、森林の破壊、異常気象などの地球規模で進行している環境問題は、もはや誰もが無関心でいられる状況ではなくなって参りました。我々が引き継いだ素晴らしい地球の環境を次世代に渡すためには、一人ひとりが自覚を持ち、地球の環境を改善するため努めなければなりません。愛媛県国民年金基金もできることは小さなことかもしれませんが、このエコ宣言をすることで、大きな輪に広げ、地球の環境保護を推進する努力を続けていく事を宣言します。

愛媛県国民年金基金の取り組み

温度調節
クールビズ(温度設定28℃)を実践します。
ウォームビズ(温度設定20℃以下)を実践します。
節電
不要な照明を消します。
OA機器は利用しない時は電源を落とします。
長時間使用しないときは、電気製品のコンセントを抜きます。
節水
節水の励行をします。
自動車
アイドリングストップなど環境にやさしい運転(エコドライブ)を社員に徹底します。
通勤には公共交通機関や自転車の利用を奨励します。
省エネ商品
備品・消耗品などは環境の事を考え、環境負荷ができるだけ小さい製品やサービスを、環境負荷の低減に努める事業者から優先して購入します。
ごみ
廃棄物の分別を徹底します。
緑化
事務所内緑化を実施します。
その他
・資料発送の際に、過剰な梱包を控えます。
・3R運動(リデュース・リユース・リサイクル)の実施に努めます。
・できることを可能な限り実践するとともに、創意工夫に努めます。

一部、国民年金基金連合会のホームページにリンクされています。